au PAYポイント運用の口コミと評判 メリットとやり方

au PAYポイント運用について知りたいな。
au PAYポイント運用している人の口コミや評判ってどうなんだろう?

カクカク

マルマル

このページではau PAYポイント運用の口コミや評判を紹介して行くね。
au PAYポイント運用の特徴や種類、運用のやり方についても解説するよ。

au PAYポイント運用について興味がある人向けに、au PAYポイント運用の口コミを集めましたので紹介して行きます。

au PAYポイント運用の種類や特徴、実際の運用方法についても解説して行きたいと思います。

au PAYポイント運用の詳細を確認する

au PAYポイント運用の口コミと評判

au PAYポイント運用の口コミをアンケートサイトを使って独自に調査してみました。

良い口コミも悪い口コミもありましたので、両方掲載したいと思います。

au PAYポイント運用の良い口コミ

「au PAYポイント運用」の最大の魅力は、簡単で手軽に投資を始められることです。普通なら、「投資をしよう!」となった時に、証券会社に口座を作らなければいけますん。本人確認書類を用意したり、申し込んでから何日か待つ必要があります。この作業が投資未経験な人にとっては結構面倒です。
しかし、「au PAYポイント運用」では、その面倒な手続が要らず、auユーザーならクリックひとつでスタートできます。
私自身、「投資は怖いな?」と思っていたひとりですが、「au PAYポイント運用」では、日常生活で得たポイントで投資ができたので、軽い気持ちで始めることができました。また、取引手数料が無料なので安心です。
増えたポイントはauの他のサービスに使えるので、auユーザーにとっては大変便利なツールです。

長年auユーザーで、元々au PAYを利用しています。
投資に興味はありますが、生活に余裕があるわけではないので、ポイントで疑似体験できるのに興味を持ち、やってみることにしました。
開始のために手続きは必要なく、au PAYのアプリでポイント運用を始められます。
アプリ画面はとてもシンプルで、ポイントを追加する、引き出すをタップするだけです。
また、みんなの運用状況からポイント運用している人の何割がポイントを追加しているのか引き出しているのかが見られるので参考になります。
私自身は買い物をしたポイントや長期優待ポイントをそのまま運用に回しているので、そこまで大きな額では無く今のところ損益は微増といったところです。
手軽に少しずつ積み立てられるので、今後も続けるつもりです。

自分のスマホはauのため、auPAYポイントを使用することが多く、ポイントも貯めていたのですが、Tポイントや楽天ポイントのように「早く運用に使えないかな」と思っていたので、ポイントが運用できるようになって、面倒な口座開設もいらなかったのですぐに始めました。
auPAYポイント運用のいいところがは「利用料金や手数料が一切かからない」ことです。投資ポイントが少ない自分にはとてもありがたいです。投資というのは手数料がネックになることがあるので、手数料がかからないというのは、とてもありがたいサービスだと感じました。
利用してみて感じたことは「投資の初心者でも投資しやすい」と感じました。auPAYアプリをダウンロードしていれば投資することが簡単にできますし、アプリ自体もとても使いやすいです。「ポイント投資の賢く運用する方法」などの情報もあるので、投資の勉強にもなるのでおすすめです。

au PAYポイント運用は、「投資に興味があるけど、証券会社に口座を作るまでに至ってない人」に人気のようですね。

auポイントはドコモのdポイントや楽天ポイントと比べると、提携先が少なく、ポイントの使い道に困っている人もいるかもしれません。

そのような人にはau PAYポイント運用で資金を運用するのは良い手だと思います。

 
au PAYポイント運用の悪い口コミ

ポイントで気軽に運用できるのはすごく魅力的でした。
しかし、ポイントと言ってもそこまで多く出るはずもなく、1ポイント分運用で増やすだけでも相当なポイントが必要です。
そうなるとわざわざチャージして大きな金額を運用に回したくなるのですが、そういったことをすると運用で損をすることもあります。
自分の場合小売店で少額の買い物をするだけなので、ポイント運用と言っても非常に少ないポイント数なので、運用しても増えているのか分からない位の成果しか出ません。
公共料金や大きな買い物を頻繁に行い au PAYポイントがどんどんたまったいる人であれば向いているのでしょうか、そうでない方にとってはわざわざ運用のためにポイントをチャージする必要に迫られます。

auPAYポイント運用をやってみて悪いと感じた面としては「引き出しが遅い」ことです。auPAYポイント運用は、引き出しの申込みをしてから「3日」ほどかかるので、早急にポイントが欲しい、使いたい時に使うことができません。他のポイント運用は、すぐに反映されるところもあるので、改善してほしいと思いました。
あと、投資をしている人なら感じるかもしれませんが、「売買のタイムラグがあるので不便」に感じています。プラスの時のタイムラグならまだいいのですが、プラスからマイナスに変わる時に間に合わなかったり、反映されてなかったりするタイムラグがあるのは不便です。タイムラグも改善してほしいと感じました。

au PAYポイント運用の悪い口コミとしては「少額運用ではポイントが全然貯まらない」「引き出しに3日もかかる」などの不便さを書いてくれる人もいました。

確かに数百ポイントで運用しても、貯まっても1ポイントや数ポイント程度だと思います。

ポイント運用するには1万ポイントくらいないと、増える金額も微妙なところはありますね。

あと、ポイントの引き出しに3日もかかるのはデメリットだと思います。

急にポイントの使用が必要になった人などは、3日も待つのはデメリットですね。

au PAYポイント運用の種類

ポイント投資の種類 商品名
auポイント投資 1種類 auスマート・プライム(高成長)

au PAYポイント運用の商品は「auスマート・プライム(高成長)」の1種類のみとなります。

国内、海外にバランス良く分散された投資信託となります。

auスマート・プライム(高成長)の特徴

 

構成比率
  • 国内株式:30%
  • 国内債券(ヘッジ付き外債含む):20%
  • 海外株式:35%
  • 海外債券:15%

auスマート・プライム(高成長)は国内:海外の比率が50%:50%となり、比較的「株式」に比率が多めの積極的な構成になっています。

バランス型や堅実型のファンドは「債券が中心」となっているので、auスマート・プライム(高成長)はバランスを保ちつつも積極性のある商品となります。

au PAYポイント運用のタイミング

申請時間 反映時間 備考
追加 平日13時まで 2営業日後 3営業日後の18時から価格変動開始
引き出し 平日13時まで 3営業日後の13時以降 2営業日後の変動をしてから引き出し
月曜日の13時前に追加した場合
水曜日に追加され、木曜日の18時から価格変動が始まる
月曜日の13時前に引出した場合
水曜日18時の価格変動が反映されてから、木曜日13時以降に引き出し

au PAYポイント運用の追加や引き出しのタイミングは非常に遅いので、dポイント投資のような予想や攻略は特にありません。

13時前に追加した場合は2日後に反映され、3日後の18時の価格変動のタイミングから価格が変わってきます。

13時前の引き出しは申請から2日後まで価格変動され、3日後の13時以降にau PAYポイントに着金となります。

au PAYポイント運用は「みんなの運用状況」を見ることができ、楽しそうに感じますが、2日後の価格は誰も読めないため、あまり参考になりません。

au PAYポイント運用の手数料

買付手数料 信託報酬 解約手数料
無料 年間0.885% 無料

au PAYポイント運用は買付手数料や解約手数料はかからず、かかるコストは信託報酬(管理費のようなもの)が年間0.885%かかるだけとなります。

売買を繰り返しても手数料がかからないので、短期的に投資をする場合でも安心して取引することができます。

au PAYポイント運用のやり方

au PAYポイント運用のやり方を紹介します。

特に予想や攻略方法がないため、普通に運用して行きましょう。

au PAYポイント運用はアプリがないので、au PAYポイント運用のページから運用をして行きます。

 
追加する

au PAYポイント運用のページから追加するを選択します。

保有au PAYtポイント運用があることを確認しておきましょう。

みんなの運用状況を見ることができるので、追加するか引き出すかの参考になります。

 
追加するポイント数を入力

au PAYポイント運用で追加するポイント数を入力します。

今回は保有している500ポイントをすべて追加して行きます。

 
内容を確認して追加

確認画面になるので、内容を確認して「追加する」をクリックします。

 
追加完了

これで追加が完了です。

 
au PAYポイント運用はコツコツ追加がおすすめ

au PAYポイント運用は1回にたくさん追加するのではなく、毎日少しずつ追加して行くのがおすすめです。

投資法で「ドルコスト平均法」というのがありますが、1回で購入するよりも、複数回に分けて同じポイントずつ購入することで、平均的に安く購入することができます。

上の画像のように、1回で1200P追加するよりも、1回100Pずつ12回に分けて追加した方が、1ポイントあたりの購入金額が安くなります。

au PAYポイント運用も、ぜひ少しずつ追加して行きましょう。

au PAYポイント運用の口コミまとめ

au PAYポイント運用は投資商品が1種類だけなんだね。
ポイントが余っている人は、ポイント運用に回すと良いね。

カクカク

マルマル

au PAY運用は、投資経験者にはちょっと物足らないかもしれないけど、投資したことない人は、これを機会にやってみると良いね。

au PAYポイント運用は投資商品が1種類しかなく、ポイントの追加に2日、引き出しに3日かかるので、ちょっと不便なところもあります。

ですがポイントが余っていて使い道がない人や、今まで投資をやったころがない人は、良いきっかけになるのでぜひやってみると良いでしょう。

au PAYポイント運用の詳細を確認する