定期券のクレジットカード購入でポイントが貯まるカード

定期券をクレジットカードで購入するとポイントが貯まるの?
どのクレジットカードでポイントを貯められるのか知りたいな。

カクカク

マルマル

そうだよ。それじゃあ今回は定期券のクレジットカード購入でポイントが貯まるカードについて紹介するね。

普段の通勤や通学で電車を利用する方のは定期券をお使いではないでしょうか。

定期券はわざわざ切符を買ったりチャージする必要もなく、さらに運賃が安くなる便利な物です。

そんな定期券ですが、クレジットカードで購することででポイントが貯まり、さらにお得に購入することができることをご存知でしたか?

現在では数多くのクレジットカードがあり、「結局どのクレジットが一番ポイントを貯めることができるかわからない」という方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事では定期券のクレジット購入でポイントが貯まるカードについて紹介していきます。

定期券購入をお考えの方はぜひ参考にしてください。

定期券のクレジットカード購入でポイントが貯まる

通学や通勤で活躍する定期券を購入する際にクレジットカードで払うとポイントが貯まるんです。

ポイントの還元率は大体0.5~1%ほどになります。

定期を購入した際にどのくらいのポイントを貯めることができるのか解説します。

区間 定期代 年間付与ポイント
中目黒駅〜新橋駅(東急東横線〜銀座線片道300円区間) 1ヶ月定期11,670円3ヶ月定期33,270円6ヶ月定期63,030円 6ヶ月定期を2回購入した場合63,030円×2=126,060円1260円

中目黒駅〜新橋駅(東急東横線〜銀座線片道300円区間)の定期券を購入した場合、6ヶ月定期が63,030円になります。

この区間の定期券を1年間分購入すると63,030円×2=126,060円になります。

還元率が1.0%の場合、年間1260円分のポイントがもらえることになります。

つまり現金で購入した時よりも1260円安く購入することができます。

今まで現金で購入していたという方はこれを気にクレジットカードでの購入に切り替えてみてはいかがでしょうか。

定期券をクレジットカード払いできる鉄道会社

続いて、定期券をクレジットカード払いできる鉄道会社について紹介します。

鉄道会社 使えるカードブランド 特徴
東京メトロ To Me CARD
MasterCard、JCB、AMEX、
Diners、DISCOVER
東京メトロの発行するTo ME CARD Prime PASMOで支払うとメトロポイントとオキドキポイントがダブルで貯まる
JR東日本 VIEW、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER、JR CARD ビュースイカで定期券、切符を購入するとポイント3倍
小田急 OP、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners opクレジットカードでPASMOを使うと最大7%還元
東急 Tokyu CARD、DC、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners インターネットでの予約購入可能、Tokyu CARDで購入すると購入代金の1%還元
京王 京王パスポートカード、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners 定期券を京王パスポートカードで購入すると1.5%相当ポイント還元
西武 SAISONカード、UC、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners SAISONカードで定期券を購入すると、永久不滅ポイントとプリンスポイントをダブルでゲット
東武 東武カード、VISA、MasterCard、JCB 東武カードで定期券を購入すると1.5%還元
名鉄 名鉄ミューズカード、メディアカード 名鉄ミューズカード、メディアカードで定期券を購入すると200円に月1ポイント貯まる
近鉄 Kipsカード、VISA、MasterCard、JCB Kipsカードで定期券を購入すると200円に月1ポイント貯まる、kipsカードでは随時キャンペーン開催
阪急 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners
南海 minapitaカード、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners minapitaカードで定期券を購入すると1%還元、minapitaカードはなんばパークス、CITYで最大7%還元
京阪 e-kenetカード、MasterCard、JCB、VISA、AMEX、
Diners、DISCOVER、MUFG、DC、NicoS
使えるクレジットが豊富、e-kenetカードで定期券を購入すると1%還元

定期券をクレジットカード払いできない鉄道会社

これらの鉄道会社ではクレジットカード払いが出来ないので注意が必要です。

クレカ支払いができない鉄道会社
  • 東葉高速鉄道
  • 湘南モノレール
  • 千葉都市モノレール
  • 多摩都市モノレール
  • ゆりかもめ
  • 流鉄 (総武流山線)
  • 伊豆箱根鉄道

クレジットカード払いが出来ない鉄道会社は主に、モノレールやローカル線が多いです。

もちろん上記で紹介した鉄道会社は一部なので、他にもカード払いが出来ない鉄道会社は存在します。

定期券をクレジットカードで購入する際には事前に確認するようにしましょう。

定期券購入にポイントが貯まるおすすめクレジットカード

次に定期券購入にポイントが貯まるおすすめクレジットカードをご紹介します。

東京メトロ To Me CARD

普段の生活で東京メトロの利用回数が多いという方にはTo Me CARDがおすすめです。

東京メトロでは多くのクレジットカードが利用できますが、やはり多くのポイント還元が受けられるのはTo Me CARDになります。

To Me CARDでは、電車に乗るたびにポイントをもらうことができます。

To Me CARDは大きく分けて一般カード、Primeカード、ゴールドカードの3種類があります。

カードの種類 還元率 年会費 貯まるポイント
一般カード 1乗車につき平日2ポイント、土休日6ポイント 無料 メトロポイント、UC永久不滅ポイント
Primeカード 1乗車につき平日10ポイント、土休日20ポイント
自動販売機100円で1ポイント、店舗利用200円で1ポイント
2,000円 メトロポイント、Oki Dokiポイント
ゴールドカード 1乗車につき平日20ポイント、土休日40ポイント
自動販売機100円で2ポイント、店舗200円で2ポイント
10,000円 メトロポイント、Oki Dokiポイント(JCBの場合)

比較的年会費も安く、持ちやすいクレジットカードになります。

Primeであれば、乗車するたびにポイントがもらえ、さらに自動販売機を利用してもポイントがもらえます。

年会費も2,000円なので東京メトロを良く利用するという方にはかなりお得なカードになります。

To Me CARDの詳細はこちら

JR東日本 view suica

JR東日本を利用される方はview suicaカードがおすすめです。

view suicaカードで定期券、切符、Suicaを購入するとポイントが3倍になるんです。

カード 還元率 年会費 貯まるポイント
view suicaカード 定期券購入やチャージはポイント3倍
提携店舗などでは1000円につき5ポイント
524円 JREポイント
view GOLD plusカード 定期券購入やチャージはポイント3倍
提携店舗などでは1000円につき5ポイント
11,000円 JREポイント

view suicaカードは年会費が524円とかなり安くなっています。

定期券や切符購入またはSuicaへのチャージでポイントが3倍になるので通勤や通学でJR東日本を利用される方にはかなりおすすめのカードになります。

view suicaカードの詳細はこちら

西武鉄道 SAISONカード

西武鉄道ご利用の方にはSAISONカードがおすすめです。

このSAISONカードで定期券を購入すると、永久不滅ポイントとプリンスポイントをダブルでゲットすることができるんです。

カード 還元率 年会費 貯まるポイント
SEIBU PRINCE CLUBカード 定期券購入でプリンスポイントが100円につき1ポイント、永久不滅ポイントが1,000円につき1ポイント 無料 プリンスポイント、永久不滅ポイント

西武鉄道の定期券をお使いの際にはSAISONカードで支払うことでより多くのポイントが貯まります。

さらに、SEIBU PRINCE CLUBカードは年会費無料で持つことができるので、大学生の方などでも比較的持ちやすいカードになります。

SEIBU PRINCE CLUBカードの詳細はこちら

定期券のクレジットカードポイントまとめ

定期を購入するときに使うとポイントが貯まるクレジットカードはこんなにもあるんだね。これからはクレジットカードで定期券を買うようにするね。

カクカク

マルマル

他にもたくさんの鉄道会社が発行するクレジットカードがあるんだよ。通勤や通学で電車を良く利用するなら自社発行のクレジットカードがおすすめだよ。

今回は、定期券のクレジットカード購入でポイントが貯まるカードについて紹介してきました。

各鉄道会社が発行するクレジットカードを使うことで、お得にその鉄道を利用することができるようになります。

なので、普段自分の使っている鉄道会社のクレジットカードをぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA