楽天カードポイントの特徴と種類・使えるお店

これからは楽天カードを使ったり、楽天ポイントをたくさん貯めようと思うんだ。
楽天カードと楽天ポイントについて詳しく教えて。

カクカク

マルマル

最近では楽天ポイントを貯められるお店はかなり増えてるもんね。
今回は、楽天カードポイントの特徴と種類・使えるお店について紹介するね。

楽天カードについて「カードの種類が多くてどれが良いのかわからない」「ポイントを貯めるにはどうすれば良いの」とお考えではないでしょうか。

楽天カードや楽天ポイントを貯める方法は数多くあり、迷ってしまうという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は楽天カードポイントの特徴と種類・使えるお店について紹介していきます。

楽天カードポイントの特徴

まず楽天カードポイントは、一体どんなものなのかその特徴について紹介します。

楽天カードポイントの基本情報
  • お会計100円につき1ポイント貯まる
  • 支払い時に1ポイント=1円として使うことができる
  • 「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類のポイントがある
  • 楽天カードポイントの基本情報は上記のようになります。

    全国にある、楽天カード加盟店や楽天市場などの楽天サービスではお会計100円につき1ポイント貯めることができます。

    また貯まった楽天ポイントは1ポイントにつき1円で使用することができます。
     
     
    楽天カードポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

    もちろんどちらのポイントにも有効期限があるのですが、特に期間限定ポイントは、有効期限が短いのが特徴です。

    通常ポイントの有効期限は、最終ポイント獲得日から1年間になります。

    しかし、有効期間内に1ポイントでも獲得すると、有効期限は更新されていくので、ポイントを継続的に獲得することで、実質無期限となっています。

    せっかく貯めた楽天カードポイントが失効されてしまわないように、期限内に使い切るようにしましょう。

    楽天カードの種類とポイント還元率

    続いて楽天カードの種類とポイント還元率になります。

    楽天カードにはいくつかの種類がありますが、それぞれ特徴や還元率が異なってくるので、ぜひご自分にあったクレジットカードを選ぶようにしてください。

     
    楽天カード

     
    最も一般的で、初めてクレジットカードを持つ方にもおすすめなカードが「楽天カード」です。

    楽天カードは年会費が永年無料なので、誰でも使えるクレジットカードになります。

    さらに基本還元率は1%と他のクレジットカードと比較しても高い還元率になっています。

    特にネットショップである楽天市場では還元率が最大3倍になるので効率的にポイントを貯めることができます。

    また楽天カードは年会費が無料にも関わらず、海外・国内旅行のサービスが充実しています。

    サービスや優待
  • 海外旅行傷害保険
  • 海外緊急サービス
  • 紛失・盗難対応
  • 海外レンタカー10%オフ
  • 携帯・WiFiルーターレンタル20%オフ
  • 手荷物宅配優待サービス
  • 楽天カード会員専用ハワイラウンジ無料利用
  •  
    楽天カードでは、コレらのサービスや優待を受けることができます。
     
    楽天カードは年会費が無料で比較的ポイントも貯まりやすくバランスの取れたクレジットカードになります。

     
    楽天PINKカード

    楽天PINKカードは女性にぴったりなクレジットカードになります。

    楽天PINKカードの基本ステータスは楽天カードと変わらないものの、楽天PINKカードにはこのカード限定の「カスタマイズ特典」があります。

    このカスタマイズ特典では、「楽天グループ優待サービス」、「ライフスタイル応援サービス」「女性のための保険」の中からお好みで付帯サービスをカスタマイズできます。

    楽天グループ優待サービス

    楽天グループ優待サービスは、月額330円で多くの楽天サービスが割引されるというものです。

    上の画像は割引対象になるサービスですが、ひとつのサービス割引で月額330円を超えるものもあります。

    複数のサービス割引を受ければ、月額費を払ったとしてもお得になるので、楽天サービスの利用頻度が多い方にはおすすめです。

    ライフスタイル応援サービス

    ライフスタイル応援サービスでは、月額330円で飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービスなど110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待を利用できるというものです。

    これはサービスの一例ですが、身近なお店などの割引があるのでは無いでしょうか。

    こちらも利用するサービス数が多い方は月額費以上の割引が受けられるのでお得になりますね。

    女性のための保険
    このサービスは、女性特有の病気をサポートする保険がお手頃な価格で受けられるというものです。

    54歳以下の方は月額500円以下から保険に入ることができるので、かなりお手頃な保険料と言えますね。

    これらのカスタマイズ特典は、複数のサービスを受けることもできるので自分の生活に合わせて組み合わせることができます。

    もちろん、女性のみならず男性でも楽天PINKカードは作ることができ、カスタマイズ特典を利用することもできます。

    基本ステータスは楽天カードと変わらないので、サービスや特典の多い楽天PINKカードを作るのはおすすめですよ。

     
    楽天ANAマイレージクラブカード

    楽天ANAマイレージクラブカードは、旅行好きの方にぴったりなクレジットカードになります。

    通常の楽天カードも旅行サービスは手厚いものの、貯まるポイントはあくまで楽天ポイントでした。

    しかし、楽天ANAマイレージクラブカードではお買い物などで、貯まるポイントを楽天ポイントとANAマイルのどちらかを選択することができます。

    普段の支払いでANAマイルが貯まり、ポイントで旅行にいくことも可能なので、お得に旅行を楽しむこともできますよ。

    もちろん、楽天ポイントを選択した場合でも、後からANAマイルへの交換ができます。

    楽天ANAマイレージクラブカードでは、飛行機をご利用の際に搭乗手続きをスキップできるなど、ANAマイレージクラブの機能を使うことができます。

    普段の支払いで貯まったポイントを旅行で使いたいという方には特におすすめなカードになります。

    楽天カード アカデミー

    楽天カード アカデミーは18歳〜28歳以下の学生(高校生不可)限定で作ることのできるクレジットカードになります。

    もちろん年会費は無料で使うことができるので、大学生の方でも安心して使うことができます。

    学校卒業後は自動で楽天カードに切り替わるので、わざわざ手続きをする必要もありません。

    楽天カード アカデミーには、このカード会員限定の特典が3つあります。

    楽天カードアカデミーの特典
    • 楽天ブックスで本などをダウンロード購入するとポイントが3倍
    • 楽天ブックスで本やDVDなどを購入するとポイントが最大4倍
    • 楽天トラベルで高速バス予約でポイントが3倍

    楽天カード アカデミーを持つだけで、これらの特典を受けることができるので、かなりお得と言えます。

    もちろん楽天サービスのキャンペーンやSPUとの併用も可能なので、さらに多くのポイント還元も受けることができるんです。

    学生の場合クレジットカードの審査が通らないこともありますが、楽天カード アカデミーは学生対象のクレジットカードなので審査は比較的通りやすくなっています。

    収入がアルバイトしか無いという方にもおすすめなカードになります。

     
    楽天ゴールドカード

    楽天ゴールドカードは年会費が2,200円と比較的安く持つことができるゴールドカードになります。

    楽天ゴールドカードを使って楽天市場で買い物をするとポイント還元率が最大5倍になります。

    楽天カードと比べると+2倍も多くのポイントを貯めることができるので、楽天市場をよく利用する方には特におすすめなカードになります。

    さらに、空港ラウンジやETCそれからトラベルデスクが無料で使用することができます。

    楽天カードよりもワンランク上のサービスが年間2,200円で利用でき、さらに多くのポイントも貯めることができます。

    ゴールドカードと聞くと敷居が高く感じますが、楽天ゴールドカードは20代の方でも比較的審査に通りやすいカードです。

     
    楽天プレミアムカード

    楽天プレミアカードは年会費11,000円で使うことができます。

    楽天市場での還元率は楽天ゴールドカードと同様に5倍ですが、誕生月やご優待サービスと併用することで最大7倍のポイント還元を受けることができます。

    ご優待サービスでは「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3つのコースから1つ選択しサービスが受けられるというものです。

    それぞれ「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天TV、楽天ブックス」でポイントが+1倍になります。

    還元率以外にもカード付帯保険が最高5,000万円まで受けられたり、国内外1300以上の空港ラウンジが無料で使うことができます。

    このように楽天プラチナカードは最高クラスのサービスを受けることができるカードになります。

    楽天カードでポイントを貯める方法

    楽天カードを使ってポイントを貯める方法は大きく分けて3つあります。

    楽天カードでポイントを貯める3つの方法
    • 楽天サービスの利用で貯める
    • 公共料金の支払いで貯める
    • 街のお店で貯める

     
    楽天サービスの利用で貯める

    楽天市場や楽天トラベルといった楽天サービスの利用で、ポイントを貯めることができます。

    複数の楽天サービスの利用で、ポイントが最大16倍になるSPUを活用することで、よりお得に楽天サービスでポイントを貯めることができます。

    もちろんSPU意外にも各楽天サービスではポイントキャンペーンが行われています。

    特に楽天スーパーSALEでは、最大28倍ものポイント還元を受けることができます。

    SPUと楽天スーパーSALEを併用することで、最大44倍ものポイント還元が受けられます。

    このように楽天サービスで楽天カードを使う際には、キャンペーンとの併用で多くのポイントを貯めることができます。

     
    公共料金の支払いで貯める

    電気代や携帯代を楽天カードで支払うことで、ポイントを貯めることができます。

    一度支払い登録をしておけば、自動でカード支払いになるので料金の払い忘れもありません。

    公共料金と携帯代の場合、支払額100円につき1ポイント貯まっていきます。

    例えば電気代10,000円・ガス代5,000円、水道代3,000円、携帯代2台で20,000円とすると合計で1ヶ月38,000円の支払いになります。

    しかし、楽天カードで支払いをするだけで1ヶ月380ポイント、年間4,560ポイントも貯めることができます。

    それほど大きなポイントでは無いものの、支払い方法を楽天カードにするだけでポイントが貯まるので、かなりおすすめの貯め方になります。

     
    街のお店で貯める

    楽天加盟店で楽天カードを使用するとポイントが2倍になります。

    元々の楽天カード還元率である1倍と楽天ポイントカードとしての機能で1倍貯まり、合わせて2倍のポイントが貯まります。

    最近では楽天加盟店はかなり多くなりました。

    そのため短かなコンビニやスーパー、飲食店などでポイントを貯めることができますよ。

    楽天カードでポイントを使えるお店

    ジャンル事に楽天カードでポイントが使えるお店を紹介します。

    飲食店 ショッピング サービス
    マクドナルド、すき家、はま寿司、ココス、
    ビッグボーイ、ミスタードーナツ、くら寿司など
    フレスタ、ファミリーマート、コーナン
    デイリー、杏林堂、ダイコクドラッグなど
    出光、コスモ石油、ホワイト急便、賃貸住宅サービス
    ホームメイトなど

    今回は比較的有名なチェーンのお店を紹介しました。

    もちろんこれら以外にも多くのお店でポイントが使うことができます。

    貯まった楽天ポイントはこのような短かなお店で使うことができるので有効に使えますね。

    楽天ポイントが使えるお店一覧はこちら

    楽天カードポイントの特徴と種類まとめ

    楽天ポイントがたくさん貯まる「楽天ゴールドガード」を作ってみようかな。
    今回紹介してくれた貯め方でたくさんのポイントを貯めるね!

    カクカク

    マルマル

    楽天ゴールドカードは、年会費もそれほど高くなく、高還元率だからかなりおすすめだよ。
    ぜひたくさんのポイントを貯めてみてね。

    今回は楽天カードポイントの特徴と種類・使えるお店について紹介してきました。

    楽天カードと言っても、いろいろな種類のカードがあり、特徴も異なっています。

    ぜひご自分の収入状況や使い方にあった、クレジットカードを選ぶようにしてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA