オリコカードポイント 有効期限の確認方法と延長する方法

オリコカードポイントの有効期限について知りたな。

カクカク

マルマル

わかったよ。
今回はオリコカードポイントの有効期限について紹介するね!

カードポイントを貯まるにあたってやはり心配になってくるのが「有効期限」かと思います。

そこで、今回はオリコカードポイントの有効期限と有効にポイントを使う方法について紹介していきます。

オリコカードには、他のカードと違い2つのポイントプログラムがあります。

それぞれで有効期限が異なっているのでこの記事を参考に理解していきましょう。

オリコカードポイントの有効期限とは?

先ほども紹介したように、オリコカードポイントには「暮らスマイル」と「オリコポイント」の2種類のポイントプログラムがあります。

この2種類のオリコカードポイントでは、ポイントの有効期限が異なるので、事前にどちらのポイントが貯まるのか知っておくようにしてください。

  • 暮らスマイル:獲得した月から2回目に迎える会員本人の誕生月まで
  • オリコポイント:ポイント加算月を含めて12カ月後の月末まで
  •  
    暮らスマイル

    暮らスマイルの有効期限は、いまいち分かりにくいという方も多いかと思うので解説していきます。

    上の画像、誕生月が8月の方を例に紹介していきます。

    誕生月Aを基準に見ていくと、翌月9月から次の誕生月Bまでの間に獲得したスマイルは、2回目の誕生月である誕生月Cまでがポイントの有効期限になります。

    つまり、有効期限の最長は誕生月Aの翌月9月に獲得したスマイル24ヶ月間、最短は誕生月Bに獲得したスマイル13ヶ月間です。

    また、仮に先ほどの画像で誕生月Aにスマイルを獲得した場合には、有効期限は誕生月Bまでになってしまいます。

    スマイルを誕生月に獲得すると、その誕生月が1回目としてカウントされてしまう為、有効期限は最短の13ヶ月になるので注意が必要です。

    オリコポイント

    オリコポイントの有効期限は、ポイントが付与された月から1年間になります。

    しかしここで注意して欲しいのが、オリコポイントには自動延長機能が無いということです。

    自動延長機能とは、ポイントの追加加算によって有効期限が延長されていくというものです。

    例えるならば、「楽天カード」や「Yahooカード」があります。

    楽天カードとYahooカードもポイントの有効期限は1年間にですが、あくまで最後にポイントを獲得した時から1年間なので、ポイントを獲得し続ける限り有効期限が切れることが無い「実質無期限」のカードといえます。

    しかしオリコポイントの場合には、この自動延長機能が無いので、ポイント付与された月からきっちり1年間でポイントが失効されてしまうのです。

    このように、オリコポイントの有効期限はかなり短いので、計画的に使用していく必要があります。

    オリコカードポイントを有効に使う方法

    ポイントを有効期限内で消費するためには、2種類のオリコカードポイントを使いこなしていかなければなりません。

    そこで、それぞれのポイントの有効な使い道を紹介します。

    暮らスマイルを有効に使う方法

  • 商品と交換
  • オリコポイントへの交換
  •  
    暮らスマイルは、大きく分けて2種類の使い道があります。

    1つ目は、家電やギフト券といった商品カタログに記載されている商品と交換する方法です。

    お目当ての商品があったり、ギフト券と交換したい方には、おすすめの使い道になります。

    商品カタログはこちら

    2つ目は、オリコポイントへ交換して使う方法です。

    暮らスマイルは、最低1スマイルから1スマイル=5ポイントでオリコポイントに交換することが出来ます。

    後ほど紹介しますがオリコポイントの方が、ポイントの使用用途が多いので、自分にあった使い道が見つかりやすいですよ。

    また、暮らスマイルの有効期限が迫っている場合、オリコポイントへ交換することで、ポイントの有効期限を1年間伸ばすことができます。

    スマイルを失効してしまうくらいなら、オリコポイントへ交換するのがおすすめです。

    オリコポイントを有効に使う方法

  • オンラインギフト券
  • 他のポイントへ移行
  • 商品券と交換
  • チャリティーへ寄付
  • 提携ポイントに交換
  • オリコプリペイドカードにチャージ
  •  

    このようにオリコポイントの使い道は、暮らスマイルに比べ多いのが特徴です。

    中でもポイントをお得に使いたいという方は、「Amazonギフト券」、「オリコプリペイドカードにチャージ」がおすすめです。

    Amazonギフト券は、ご存知の通りAmazonで利用できるギフト券になります。

    1ポイント=1円として500円分のAmazonギフト券から交換できるので、少ないポイント数からでも交換することが可能です。

    交換は即時に反映されるので、Amazonギフト券を受け取るのに数日間待つ必要もありません。

    Amazonは幅広いジャンルの商品を取り扱っているので、利便性の高い交換先では無いでしょうか。

    Amazonギフト券への交換はこちら

    続いてオリコプリペイドカードにチャージになります。

    そもそも「オリコプリペイドカード」がなんなのかわからないという方が多いかと思います。

    オリコプリペイドカードとは、チャージすることで利用できるプリペイドカードになります。

    オリコプリペイドカードは無料で利用することができ、ご利用額400円につき1ポイント(還元率0.25%)が貯まります。

    現金をチャージして使うには、還元率が低くオリコカードを使う方がお得ですが、貯まったオリコポイントをチャージして使うのはかなりお得と言えます。

    もちろん、オリコポイントをチャージしてオリコプリペイドカードを利用した場合でも、ポイント還元が受けられるので、ポイントを消費しながらポイントを獲得することが出来ますよ。

    オリコプリペイドカードの詳細はこちら

    オリコカードポイント利用時の注意点

    オリコカードポイントを利用するにあたって有効期限には特に注意が必要です。

    暮らスマイルもオリコポイントも他のポイントに比べ、有効期限が短く設定されているので、計画的に利用するようにしてください。

    また暮らスマイルは、1スマイルからオリコポイントへ交換する事ができるので問題ありませんが、オリコポイントの最低交換ポイント数は500ポイントになります。

    つまり、最悪の場合には、499ポイントは交換できないまま失効されることもあるのです。

    そうならないためにも、有効期限が近づいてきたら、ポイントを計画的に利用していく必要があります。

    まとめ

    オリコカードポイントの有効期限は意外と短いんだね。
    ポイントを上手く使っていかないと失効されちゃうよ。

    カクカク

    マルマル

    そうなんだよ。オリコカードはポイントが貯まりやすいけど、ポイントの利用が少し難しいカードなんだよ。

    今回は、今回はオリコカードポイントの有効期限と有効にポイントを使う方法について紹介してきました。

    オリコカードポイントの有効期限は、約1年間なので計画に利用していくようにしましょう。

    特にオリコポイントの場合には、500ポイント未満は交換する事ができないので注意が必要になります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA