モッピーポイントが反映されない【予定反映中ポイントの反映時期】

この前、モッピーで無料申し込みをしたのにぜんぜんポイントが反映されないな~。こんな時どうすればいいの?

カクカク

マルマル

どんな環境で申し込みをしたのかな?まずはスマホの設定を見直してみようか!
  • 「モッピーポイントがなかなか反映されない」
  • 「予定反映中ポイントの反映時期について知りたい」
  • 「モッピーポイントがどのように反映されるのかについて教えてほしい」

このようなモッピーポイントが反映される時期について知りたい人向けに、予定反映中ポイントとモッピーのポイント反映の仕組みについて、紹介していきます。

モッピーポイントを確実に反映させるためのポイントについても解説しますので、参考にしてください。

モッピーの登録はコチラ

予定反映中ポイントとは

予定反映中ポイントとは、モッピー経由で広告などを利用したことが、確認できたポイントのことです。

ここに表示されるということは、Cookieが有効で、モッピー側に正しく認識されたと判断できます。

予定反映中ポイントに表示された後、一定期間が経過すると、ポイントが確定されます。

予定反映中ポイントの確定は案件によってバラつきがある

予定反映中ポイントが確定されるまでの期間は、案件によってバラバラです。
ゲーム、クリックポイント、動画サービスなどは早く、即時または30分程度で確定します。

例:ボートファン

 

一方、クレジットカードの発行や口座開設などは遅く、30日~最大120日程度かかるものまであります。

例:楽天カード

このように、予定反映中ポイントが確定されるまでの期間は、案件によってバラつきがあるのです。

広告を利用してから承認・否認までに要する目安の期間は、各広告に明記されている「確定反映」の項目で確認できます。

予定反映中ポイントに反映されない場合は問い合わせで確認

広告を利用したのにもかかわらず、予定反映中ポイントに反映されない場合は、モッピーに問い合わせて確認しましょう。

広告によっては、「予定反映」の項目が「なし」となっているものがあり、その場合は予定明細へ反映されません。

画像参照元:https://pc.moppy.jp/help/detail/?id=101&dcv=1

 

確定明細への獲得時期を経過してもポイントが付与されない場合は、お問い合わせフォームよりサポートへ連絡することで確認できます。

ただし、案件によってはポイント獲得に関する調査依頼を受け付けていない場合があります。広告を利用する際に、しっかりと確認しておきましょう。

問い合わせフォーム:https://contact.pc.moppy.jp/contact/

モッピーのポイント反映の仕組み

モッピーのポイント反映の仕組みは、広告利用者のCookie情報をもとにポイントの判定を行っています。

Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを訪れたユーザーの情報を一時的に保存するものです。ID・パスワードやメールアドレス、訪問回数などが保存されます。

モッピーで広告を利用する際にCookieに情報が保存され、その後に広告に掲載されたサービスを利用することで、モッピー経由の利用者であることがわかるのです。

クッキーを認識してもらうのがポイントゲットには必須なんだね!

カクカク

モッピーポイントを確実に反映させるためには

ここでは、モッピーポイントを確実に反映させるための注意点を、8つご紹介します。モッピーをすでに利用している方も、これから利用を予定している方も、ひととおり確認しておきましょう。

  1. Cookieを有効にする
  2. モッピー推奨ブラウザを利用する
  3. プライベートブラウズ・シークレットモードを利用しない
  4. JavaScriptはONにしておく
  5. 外出先のWi-Fiスポットは利用しない
  6. 予約商品は予約期間に注意
  7. ITP設定をOFFにする

Cookieを有効にする

1つ目は、「Cookieを有効にする」です。モッピーでは、Cookie情報をもとにポイントの判定を行っているため、Cookieが無効になっているとモッピー経由で広告を利用したことがわかりません。

無効になっていないか、ブラウザなどの設定を確認しておきましょう。セキュリティソフトによっては、Cookieを制限するものもあります。

確実にCookie情報を送信するためには、余計な操作をしないことがポイントです。広告をクリックしてからポイント達成条件まで、一気に進めるようにしましょう。

また、広告を利用する前に、Cookieの削除とブラウザの再起動をしておくと、より確実です。

【Cookie設定の変え方/ PC・Google Choromeの場合】

画面右上にある、三つのドットが並んでいる中の”設定”ボタンをクリックして開きます。

 

検索窓にCookieと検索してみましょう。

 

全て自動的に受け入れる場合は、”Cookieをすべて受け入れる”を選択。
シークレットモードを使っている時にCockieをブロックしたい場合は、二つ目の設定を選択しましょう。

【Cookie設定の変え方/ Iphone・Safari利用の場合】

設定画面の中からSafariのアプリの設定画面を開きます。

プライバシーとセキュリティの中の”すべてのCookieをブロック”をオフにしましょう。

 

モッピー推奨ブラウザを利用する

2つ目は、「モッピー推奨ブラウザを利用する」です。メーラーアプリやSNSアプリのブラウザ機能で広告を利用した場合、正常にポイントが反映されない可能性があります。

モッピーのウェブサイトで推奨されている以下のブラウザで、広告を利用しましょう。Android端末やパソコンならGoogle Chrome、iOS端末ならSafariがおすすめです。

推奨ブラウザ

  • Google Chrome(Android端末、パソコン)
  • Firefox(パソコン)
  • Safari(iOS端末、パソコン)

画像参照元:https://pc.moppy.jp/st/info/rule/

 

プライベートブラウズ・シークレットモードを利用しない

3つ目は、「プライベートブラウズ・シークレットモードを利用しない」です。SafariのプライベートブラウズやGoogleChromeのシークレットモードは、Cookie情報を遮断します。そのため、正常に判定が行われず、ポイントが反映されません。

モッピーのウェブサイトにも、「プライベートブラウザ機能がOFFに設定された状態でご利用ください」と明記されています。

【Safariのプライベートブラウザ】

デフォルトでは、プライベートブラウザにはなっていませんが、右下のページアイコンをタップして、その次に出てくる画面の左下に”プライベートブラウザ”と出てきます。

この”プライベート”をタップしてプライベートモードのままでモッピーを使っても、ポイントが反映されませんのでご注意下さい。

JavaScriptはONにしておく

4つ目は、「JavaScriptはONにしておく」です。これをOFFにしていると、ウェブサイト上で本来表示されるべきものが表示されず、ポイントが獲得できない可能性があります。必ずONにしておきましょう。

【Chrome×PCの設定】

アドレスが表示されるバーの一番右にある3つの点が縦に並んだ設定アイコンをクリックして、設定画面を開きます。

上に検索ウィンドウが出るので、そのなかにJavaScriptと入れて検索しましょう。”java"だけでも、必要な部分が出てきますよ。

次に、”サイトの設定”を選択します。

 

スクロールすると、コンテンツの中に”JavaScript”があります。ここをクリックしましょう。

※スクリーンショットの様に、"許可"になっていれば問題ありません。

 

もし許可の部分がオフになっていたら、右にスライドさせてオンにしましょう。

 

【Iphone×Safari利用の場合】

設定の中から、”Safari”を開きましょう。

 

スクロールして、下に”詳細”があるので、こちらを開きましょう。

 

JavaScriptがオンになっていればOKです。

外出先のWi-Fiスポットは利用しない

5つ目は、「外出先のWi-Fiスポットは利用しない」です。

カフェなどにあるWi-Fiスポットは、不特定多数の人が利用するため、モッピー側から同一回線・同一IPと見なされるリスクがあります。

最悪の場合、不正行為として扱われ、アカウントが停止されることも考えられます。フリーWi-Fiスポットでのモッピーの利用は、控えるようにしましょう。

画像参照元:https://pc.moppy.jp/st/info/rule/

 

予約商品は予約期間に注意

6つ目は、「予約商品は予約期間に注意する」です。

あまりにも予約期間が長い商品の場合、実際の商品発売よりも先にポイント獲得の目安時期が来ることがあります。

その予約商品はポイント獲得の条件を満たせるのか、事前によく確認しておきましょう。

広告ブロック(追跡型広告制限・アドブロック)をOFFにする

7つ目は、「広告ブロック(追跡型広告制限・アドブロック)をOFFにする」です。

iPhoneなどのApple製品の場合、追尾型広告をブロックしているとポイントが反映されない可能性があります。このことは、モッピーのウェブサイトにも記載されており、以下の手順でブロックの解除が可能です。

【Iphone利用の場合】

iPhone本体の設定アプリを起動し、「プライバシー」を選択する。

 

「広告」を選択する。

 

「追跡型広告を制限」をオフにする。

ITP設定をOFFにする

8つ目は、「ITP設定をOFFにする」です。iPhoneなどのApple製品の場合、サイト越えトラッキング(ITP)機能をONにすると、過去に閲覧した別のサイトのCookieを制御して無効化できます。

Cookieに保存された閲覧履歴などをもとに、ユーザーが興味をもちそうな広告が表示されることがありますが、これを防ぐことが可能です。

ただ、この機能をONにしていると、モッピーのCookieも制御されてしまうため、モッピーを利用したことが正しく判断できず、ポイントが反映されないことがあります。

画像参照元:https://pc.moppy.jp/st/info/rule/

対象となるのは、iOS11以降、macOS High Sierra以降のSafariです。

新規で購入した場合やソフトウエアをアップデートした場合などは、初期設定でONになっていることがあるので、注意しましょう。

 

iPhone利用の場合

設定>Safari>「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにする

【Mac利用の場合】

Safari>環境設定>プライバシー>「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す

Appleユーザーの方は、念のため、一度確認しておくことをおすすめします。

モッピーポイントが反映されないまとめ

クッキーがちゃんと働いてくれていなかったかもしれないなぁ。まずは問い合わせをしてみるよ!

カクカク

マルマル

そうだね。設定を見直して、ポイント活動する時に最適の環境で行おう!

いかがでしたか?この記事では、以下のことについてご紹介しました。

本記事の要点
  • 予定反映中ポイントとは
  • モッピーのポイント反映の仕組み
  • モッピーポイントを確実に反映させるためには

このように、モッピーのポイントが反映されない原因はさまざまな理由が考えられます。これらのポイントをおさえて、確実にポイントが反映されるようにしましょう。

別ページでモッピーでポイント反映されない場合の問合せ方法について解説していますので、参考にしてください。

モッピーの登録はコチラ

関連記事