ポイントサイトを経由してもポイントが反映されない原因

むむむ。せっかく案件登録したのに、なぜかポイントがもらえないんだけど、どうすればいいんだろう。

カクカク

マルマル

まずは原因追及しないといけないね。この記事では、様々な考えられる原因と解決策を解説していくよ!
  • 「ポイントサイトを経由してもポイントが反映されない原因について知りたい」
  • 「ポイントが反映されない時にどうすればよいかわからない」
  • 「反映されない時のポイントサイトの問い合わせ先について教えてほしい」

このような、ポイントサイトを経由してもポイントが反映されない原因について知りたい人向けに、ポイントが反映されない原因について解説していきます。

ポイントが反映されない時のポイントサイトの問い合わせ先についてもご紹介しますので、参考にしてください。

ポイントサイトでポイントが反映されない原因

ポイントサイト経由でサービスを利用したのに、ポイントが反映されない原因はいろいろと考えられます。

原因別に、それぞれ解決方法も解説していきます。

 

ポイント獲得条件を正しく満たしていない

ポイント獲得条件を正しく満たしていない場合は、当然ながらポイントは反映されません。

広告を利用する前にポイント獲得の条件をよく確認して、書かれてある条件のとおりにサービスを利用することが大切です。

よくあるパターンとしては、以下のようなものがあります。

ポイント獲得のよくある条件
  • 「初回利用の方限定」や「定期購入の方限定」などの条件を満たしているか
  • アプリの場合、インストールだけでよいのか特定の条件があるのか
  • クレジットカードの場合、発行だけでよいのか一定額以上のカード利用が必要なのか
  • キャッシング枠付帯やリボ払いの設定が条件になっていないか

 

ポイント加算日に達していない


ポイントの加算日に達していない場合も、ポイントが反映されていなくて当然です。

ポイント加算日はあくまで目安のため、早めに反映される場合や遅くなる場合があります。

まずは”確定反映”の日数を念頭にいれましょう。

また、ポイントが付与されるまでの期間はポイントサイト・広告主に依存します。

承認までの期間が3カ月などの案件もあるので、事前によく確認しておきましょう。

 

通信環境により通信が途中で途切れた

途中で通信が途切れた場合、ポイントが正常に反映されない可能性があるので、通信環境が安定した状態でポイントサイトを利用するのをおすすめします。

車や電車での移動中にWi-Fiを利用する場合など、通信が途切れやすい環境では注意が必要です。

接続時の注意点
  • ポイントサイトで広告をクリックする際はWi-Fi利用
  • トンネルなどで電波が一度途切れる
  • サービスを実際に利用する際はモバイルデータ通信(4G/LTEなど)

このような場合、広告利用者とサービス利用者が同一人物であると、ポイントサイト側が判断できない可能性があります。

通信方式が途中で変わることが問題なので、スマホの場合は、はじめからモバイルデータ通信の利用がおすすめです。

 

予定明細に反映されない案件もある

すべての案件が予定明細に反映されるわけではなく、反映されない案件も存在します。

残念ながら、こういった案件ではポイントが実際に付与されるまで、どうなるかわかりません。

予定明細に反映される案件かどうか、申込時によく確認しておきましょう。

 

Cookie設定が無効になっている

Cookie設定が無効になっている場合は、ポイントが反映されません。

ポイントサイトは、Cookie機能を利用してサイトを経由したかどうかを判断しているためです。

Cookieとは?

Cookieは初めにサイトを閲覧した時にサーバーから発行されるデータで、サイトの訪問時間・回数やID・パスワードなどが自動的に保存される仕組みです。

2回目以降同じサイトに訪れた時にCookieが働き、前回入力してご自分のデバイスに保存されていたデータをサーバーが受け取り表示します。

ポイントサイトを正しく経由できているかどうかは、URLで判断できます。

通常のURLの後ろに以下のような文字列が追加されていれば、ポイントサイトを経由できていると考えられます。

楽天市場の場合
通常のトップページ https://www.rakuten.co.jp/
ポイントサイトを経由 https://www.rakuten.co.jp/*****id=*****

また、ポイントサイトを利用する際に、毎回IDとパスワードを入力しているような場合は、Cookie設定が無効になっている可能性があります。

一度、設定を確認してみることをおすすめします。

【Cookie設定の変え方/ PC・Google Choromeの場合】

画面右上にある、三つのドットが並んでいる中の”設定”ボタンをクリックして開きます。

 

検索窓にCookieと検索してみましょう。

 

全て自動的に受け入れる場合は、”Cookieをすべて受け入れる”を選択。

シークレットモードを使っている時にCockieをブロックしたい場合は、二つ目の設定を選択しましょう。

 

【Cookie設定の変え方/ Iphone・Safariの場合】

設定画面の中からSafariのアプリの設定画面を開きます。

 

プライバシーとセキュリティの中の”すべてのCookieをブロック”をオフにしましょう。

 

指定のブラウザを利用していない


ポイントサイトが指定するブラウザ以外を利用すると、ポイントが反映されない場合があります。

OperaやPuffinなどの海外サーバーを経由するブラウザを使用すると、ポイントサイト側で正しく判断できないことがあるためです。

iPhoneやiPadなら標準ブラウザのSafariを、AndroidやパソコンならGoogleChromeを使っていれば、問題は起こりにくいでしょう。

ただ、これらのブラウザでも、プライベートブラウズやシークレットモードを使用する場合は正しく判断されない場合があるので、避けたほうが無難です。

念のため、ポイントサイト指定のブラウザが何か、確認しておくことをおすすめします。

 

広告クリックから広告利用完了まで同一ブラウザで行わなかった

広告のクリックから利用完了までを同一ブラウザで行わなかった場合、ポイントが反映されないことがあります。

Cookieはブラウザごとに発行されるため、別のブラウザを使用した場合、広告利用者とサービス利用者が同一人物であるとポイントサイト側で正しく判断できません。

同じブラウザを使うようにしましょう。

 

広告利用中に他サイトに移動した

ポイントサイトで広告をクリックしたあとに、目的のサイトとは別のサイトに移動すると、ポイントが反映されないことがあります。

これは、他サイトに移動した際に別のCookieが有効となってしまい、ポイントサイトのCookieが無効となってしまうことがあるためです。

寄り道はしないようにしましょう。

 

運営側のシステムエラー

運営側に何らかのシステムエラーが起こって、ポイントが反映されない場合があります。

運が悪かったとあきらめずに、ダメもとで問い合わせてみましょう。

ポイントが反映されることもあります。

各サイトの問い合わせ先などについては、後で解説しますので参考にしてください。

 

既に過去に登録した案件である場合


「初回利用の方限定」などの案件で、既に過去に登録したことがある場合は、ポイント獲得条件を満たしていないので、当然ながらポイントは付与されません。

複数のポイントサイトを使っていると管理もたいへんですが、過去の利用履歴をよく確認しましょう。

 

追尾型広告をブロックしている(iPhoneなどの場合)

iPhoneなどのApple製品の場合、追尾型広告をブロックしているとポイントが反映されない可能性があります。このことは、モッピーの公式サイトにも記載されており、以下の手順でブロックの解除が可能です。


1. iPhone本体の設定アプリを起動し、「プライバシー」を選択する。

2. 「広告」を選択する。

 

3. 「追跡型広告を制限」をオフにする。

Appleユーザーの方は、念のため、一度確認しておくことをおすすめします。

 

サイト越えトラッキングがONになっている(iPhoneなどの場合)

iPhoneなどのApple製品の場合、サイト越えトラッキング(ITP)機能がONになっていると、ポイントサイトを利用したことが正しく判断できず、ポイントが反映されないことがあります。
サイト越えトラッキング(ITP)機能をONにすると、過去に閲覧した別のサイトのCookieを制御して無効化できます。

Cookieに保存された閲覧履歴などをもとに、ユーザーが興味をもちそうな広告が表示されることがありますが、これを防ぐことが可能です。

ただ、この機能をONにしていると、ポイントサイトのCookieも制御されて正しく判断できない可能性があります。

対象となるのは、iOS11以降、macOS High Sierra以降のSafariです。

新規で購入した場合やソフトウェアをアップデートした場合などは、初期設定でONになっていることがあるので、注意しましょう。

  • iPhone利用の場合 設定>Safari>「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにする
  • Mac利用の場合 Safari>環境設定>プライバシー>「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す

Appleユーザーの方は、念のため、一度確認しておくことをおすすめします。

ポイントが反映されない時のポイントサイトの問い合わせ先

ポイントが反映されない時は、以下の問い合わせ先に連絡してみましょう。

問い合わせの際のポイントは、以下のとおりです。

普段から、申込画面などのスクリーンショットを保存しておくクセをつけておくと、いざという時に役に立ちます。

注意点
  • 広告のポイント獲得条件、却下条件を確認しておく
  • 申込完了メールなど、サービスを利用した証拠を用意しておく
  • 広告主の事情により、対応してもらえない案件もある
  • 問い合わせ内容によっては、なかなか返事が来ない場合もある
ポイントサイトによっては、以下のような保証制度があります。

こういったサイトでは、問い合わせによりポイントが反映される可能性が高いです。

問い合わせ次第でポイントが反映される場合
  • ポイントサイト経由で買い物したのに承認待ちがつかない場合に、必要な情報をサイト側へ連絡して確認ができ次第、承認待ちを反映してくれる
  • 承認待ちとなっているのに承認期間の目安を過ぎてもポイントが付与されない場合に、必要な情報をサイト側へ連絡して確認ができ次第、ポイントを付与してくれる

【ポイントサイトの問い合わせ先】

モッピー

ポイントタウン(保証制度あり)

ハピタス(保証制度あり)

ポイントインカム(保証制度あり)

げん玉(保証制度あり)

ちょびリッチ(保証制度あり)

ECナビ

ポイントサイトでポイントが反映されないまとめ

こんなに沢山ポイントが反映されない原因があったなんて!まずは確認が大事だね。

カクカク

マルマル

そうだね。まずはしっかりと条件を読んで、それでも分からなかったら問い合わせしよう!

いかがでしたか?この記事では、以下のことについてご紹介しました。

  • ポイントサイトでポイントが反映されない原因
  • ポイントが反映されない時のポイントサイトの問い合わせ先

このように、ポイントサイトにポイントが反映されない原因はさまざまな理由が考えられます。

デバイスの設定から見直すと、せっかく登録したのにポイントがもらえない!という悲しい結果になるリスクが減ります。

しかし、まずポイントが反映されないことに疑問がある場合は、一度、ポイントサイトへ問い合わせてみることをおすすめします。

マルマルのポイントサイトブログTOP

関連記事