禁煙補助薬ザイバンがネット販売不可

禁煙補助薬のザイバンが薬 ネット販売の市場で注目されている。

日本での未承認薬で販売不可であることからネット販売によって安価に禁煙補助薬を手に入れる動きがある。
通販価格は安価なため、禁煙傾向の高まっている日本国内の禁煙希望者の購入意欲が増えている。

従来の禁煙補助薬と違ってニコチンを取り入れるという手法ではなく、ブブロピオンという成分を取り入れることによって禁煙効果を得るものであり、これまでのニコチンパッチやニコチンガムなどの「ニコチン置き換え療法」では長続きしなかったという方にお勧めの薬です。

アメリカ大手製薬会社グラクソ・スミスクライン社が販売を行っているという信頼性の高さも人気の一つの要因となっている。

一般にあげられる副作用としては、口渇・嘔吐感・便秘・睡眠障害・頭痛などとなっていますがこれらの症状は徐々に緩和されるとされています。
まれに起こる重度の副作用は、呼吸障害・皮膚の発疹・眩暈・動悸息切れですが、これらの症状が出た場合には医療機関の受診が望ましいです。

ブブロピオンは脳内のノルアドレナリンに作用してドーパミンを放出させ、ニコチン依存による禁断症状を抑えるとされています。
元々はうつ病の治療薬として開発されていた成分でありセロトニンやノルエピネフリンといった脳内物質に作用することからタバコに対する依存度の抑制力が高いとされています。

また、ニコチンパッチなどの使用時に見られる体重増加も起こりにくいことから女性の関心も高まっている。
国内の禁煙外来ではニコチンパッチなどがまだまだ主流であるが、処方するために一定量のニコチン量が検知されることが前提であるため、ニコチン量が少ないのに依存傾向が高い人にとってはザイバンのような非ニコチン薬が重宝されるようになるだろう

ザイバンは日本未承認の薬です。
認可済の薬を利用したい方にはチャンピックスをお勧めします。